美肌や健康を維持するには?きれいになるためのポイントとは

女性なら、誰でもきれいになりたいと思っていると思います。 では、きれいになるにはどうしたら良いのでしょうか。 何をきれいに思うかは、人によっても違うと思いますし、好みも人それぞれだと思います。 でも、きれいな肌は、誰も望むことではないでしょうか。

色白で、きれいな肌をもっていたら・・・それだけで、誰もが羨む魅力の一つだと思います。 疲れや、不規則な生活が続くと、多くの人は肌荒れを起こし、それが悩みになったりします。

もちろん、肌荒れの原因はそれだけではありませんが、その原因を知り、改善することで、きれいな肌を手に入れることができたら、女性なら特に自分に自信が持てるようになると思います。 きれいな肌は、それだけ魅力的なものなのです。

便秘などが原因で肌荒れを起こすこともあると思いますが、食べ物などに気を配り、野菜や繊維質の多いものを摂るようにしたり、洗顔をこまめにして、清潔な肌を保つことを心がけることで、だいぶ違ってきますし、きれいな肌を保てるようになります。

そのことが自分自身の自信にも繋がるようになるのですから、やはり、きれいな肌はとても魅力的なものだと思います。

まず、素肌がきれいだと、スッピンに自信が持てるようになり、顔の造作がどうのこうのということより、何よりの自信になると思います。

きれいな肌が嫌だと言う人がいないように、きれいな肌になること、きれいな肌をキープすることで、自然と表情も明るくなり、笑顔がこぼれるようになると思います。

そんな、魅力的なきれいな肌を、是非、心がけて生活していきたいものです。

キレイは朝から!

美肌やダイエットを効果的にするには、まず朝食が重要なことご存じですか?朝からしっかりご飯を食べる人もいれば、少しでも多く寝ていたいと朝食を摂らない人もいるでしょう。実は、どちらも「美」にはマイナスです。

少し前から酵素ドリンクや酵素サプリメントが流行っていますよね。飲んだことはなくても聞いたことのある人は多いと思います。グリーンスムージーなども芸能人の間でかなり流行っていますね。流行っている通り、酵素は美肌やダイエットには欠かせない栄養素です。

実際体内では、食べ物を消化する「消化酵素」と脂肪を燃焼し代謝を上げる「代謝酵素」の2役に分かれていてます。ですが、この酵素は10歳がピークで後は減る一方なんです。40歳には10%も残っていない人が殆どと言われています。

そんな酵素を沢山含んでいる食べ物といえば、果物や野菜です。ですが酵素は熱に弱く48度から破壊が始まる為、加熱調理された野菜には殆ど酵素が残っていないのです。そこで効率よく酵素を補うのに必要不可欠なのが果物です!

食べ方はいたってシンプルです。ジュースにしたり、ヨーグルトなどと混ぜたりもせずに、生の果物をそのまま食べるのが一番です。

食べるタイミングも重要で、朝食(午前中)に食べるのがポイントです!デザートに・・ではなく、主食が果物です。朝しっかりご飯を食べてしまうと、体内の消化酵素は通常の倍以上使われます。

そうすると、消化のために酵素が余分に使われるため、代謝酵素の働きが鈍くなり脂肪が蓄積しやすくなるという悪循環になってしまうのです。それに比べて果物は、消化時間が10分~20分と短く、消化酵素をあまり使わずに消化ができるため、朝食を果物に変えるだけで、効率よく酵素を蓄えることが出来ます。それだけでダイエットのサポートになったり、便通が良くなり肌が綺麗になる人も多いです。

成人病や糖尿病などがない人であれば、一度にできるだけ沢山の果物を食べることをお勧めします。因みに、グリーンスムージーはお肉を沢山食べる欧米人の胃腸に適した方法なので、欧米人に比べてお肉を食べない日本人では胃腸を冷やす原因になると言われているので、ほどほどに召し上がることをお勧めします。

肌ケアやダイエットを行う時の注意

歳を取ると体型が崩れたり、肌が荒れやすいなど美容に関する工夫が必要となってくるものです。代謝の問題もありますが、大抵は生活改善や運動などを意識して行動することが大切です。

家にいる時間が長いといったり、運動不足による影響というのは実はかなり大きかったりします。適度な運動は脂肪燃焼を促すので体型が崩れがちな人に特にオススメです。

肌のケアは美容液、クリームなどが有効ですが、湿度を保つことも大事です。特に冬などは暖房機器を使う機会が増えるので乾燥しやすくなります。加湿器を使うなど工夫をしたり、お風呂あがりなどは必ず保湿成分の含まれたクリームなどを利用しましょう。

また肌荒れはストレスの影響もあるので、精神的な苦痛を和らげることも意識して行動しましょう。 化粧品も最近では美容を意識した商品が多いです。日差しが強い日などは、UVカット系の化粧品が役に立ちます。

体重が気になる人は摂取カロリーを減らしつつ有酸素運動を行うと良いです。ダイエットというと身構える人もいますが、続けられる食事、運動を行うことが1番の秘訣です。過度な運動を勧めるダイエットもありますが、やめた時にリバウンドの可能性が高いです。走るのが苦手といった人は、まずはウォーキングから始めると良いでしょう。

睡眠は夜にしっかりと取りましょう。22時から深夜2時前後は成長ホルモンが分泌されやすい時間帯なので肌ケア、疲労回復法としてその時間の睡眠はとても大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする